ひらけゴマ

日々の生活、旅行などを写真で紹介していきます

« 正月パーティ »

フロリダ中西部在住の皆さんによる正月パーティがありました。会場には日米国旗があります。

10 Jan 1 1


ポトラック形式ですが、自家製ワインに、寿司、お汁粉等、アメリカではなかなか食べれない食事もあり、楽しい時間を過ごす事ができました。

10 Jan 1 2

« After Christmas »

アフタークリスマスの朝は、ST Peteの朝市で、典型的なアメリカの朝食を食べて。。写真はパン屋さんです。

09 Dec 25 1


値引きのシーズンという事で、ひさしぶりに、Ellentonにあるアウトレットモールにでかけました。Thanks Giving, Chirtmas前と同様に、アメリカではChistmas直後も、バーゲンのシーズンだそうです。

09 Dec 25 2


お店の前に行列のある店もある程です。もともと値引きの上にさらに40%を値引きとか。。。原価はいくらなのだろうかと考えてしまいます。

09 Dec 25 3

« 風邪薬 »

先週末から、アメリカは寒波が来ています。フロリダも気温の差が激しく、風邪を引きそうになったので、市販の風邪薬を買おうと思い、ネットでの評判等をチェック、アメリカでよく使用されているという、Vicks NyQuil(青箱夜用)とVick DayQuil(オレンジ箱昼用)の2つを買ってみました。

個々に12カプセル入りで、一度の服用は、2カプセルとの事、このカプセルがとても大きい、横にいつも服用している日本から持ってきた5mgの錠剤と比べると、よくわかります。こんなでかいの、喉通るか。。。と思ってしまいます。

09 Dec 22 1

« 天気 »

ハリケーンシーズンですが、今年はまだ6(Fred)号までです。フロリダ直撃もなく、去年とは大違い。但し毎日午後にある雷雨で、近くのレタスパークも川が池の様になっていました。

大学の同僚にハリケーンの話をすると、”シッー”と口の前に指を立てて声が急に小さくなります。ハリケーンの呼ばないでという意味の様です。

09 Sep 22 1

« 多価値化社会 »

日本を離れて1年以上たち、改めて日本を見てみると、高齢化社会、少子化という構造的な社会問題だけでなく、不況、高失業率が助長する不安社会、孤立社会を反映する閉塞感のある社会という印象をうけています。自殺率はアメリカの2倍以上で年間3万人以上、若年の失業による率が増加という数字を見ていると、北西半球では最貧といわているハイチは、自殺者が“0”という数字と比較して、日本における固定化された人生の価値観の問題としか思えません。

アメリカの失業率は、9.7%、日本の5.6%よりもはるかに高い数字で、雇用の不安をアメリカ人の多くの人が持っていますが、日本の様に、暗い閉塞感のある社会という印象は全くありません。 事業を失敗しても、失業をしても、社会がそれらを受け入れる“やり直しのきく”、“多価値”という社会だからでしょう。失業となった人に対しては、再教育支援施設がたくさんありますし、大学の学生もいろいろな世代の人が、教育の重要性、キャリアアップを目指して、勉強をしに来ています。

経済のグローバル化、IT化の進歩にともない、自分の知らない地球の裏側で起きる事により、雇用不安が起きる時代になってしまいました。親方日の丸、社会が、会社が個人を助ける縦型互助社会の限界となってきた今、チャレンジして失敗しても、失業しても、やり直しのできる社会、多価値社会の確立の方がはるかに活力のある社会になると思います。

アパートから見えるホワイトイグレットです。

09 Sep 12 1

« PREV  | HOME |  NEXT »

ひらけゴマ PAGE TOP ▲

Search

Appendix


Links


Profile

Rays

Rays

フロリダに日本語、日本文化紹介活動で来ています

New Trackbacks