ひらけゴマ

日々の生活、旅行などを写真で紹介していきます

« Summer Camp »

地元の学校も夏休みに入り、近くの図書館で行われているSummer Campに参加。今日は日本のアニメ映画ナイトの前に、日本の伝統的な独楽、紙風船、折り紙の後に、書道を行いました。

10 Jun 10 1


アメリカで売られている扇子(中国製の低価格品ですが)に、参加者の名前を書き、その後、各自が自分の名前を書く練習、お土産に扇子をもらって参加者は皆大喜びでした。

10 Jun 10 2


アメリカの子供は、集中力が続かないので、短時間で次から次とテーマを変えないと、なかなか話を聞いてもらえません。教わる方にはDisplineが必要ですが、教える方もDisplineが必要です。

コメント

こんにちは。

これは素敵なアイディアですね。私の子供が小さいころを思い出しました。名前を日本語で書いてあげると大切に家に持って帰る子がいて、後にまだあの名札もってるよ!と言われた時が凄く嬉しかった事がありました。
あっ、集中力が無いっていうか、皆子供HADDに見えるのがわかります。。教える方の忍耐力、これは凄いですよね。
ご苦労様でした。

扇子には書きにくかったので、団扇にすれば良かったと思いましたが、皆喜んでくれたので良かったです。
この時集まった子供たちは、準備したもの全てに興味を示してくれたので、楽しい時間でした。

素敵なアイディアですね。

こんばんは またまた、コメント失礼します。
トロントにいた時、土曜日に、国語教室で子供たちに日本語を4年程教えていたのでDisciplineが欠けている子供たちが多いのわかります。日本語を教えるより、いかに自分の席にきちんと座って人の話を聞くなど、しつけに時間がとられることが多かったのを覚えています。教える側のDisciplineという表現、一理ありますね。
自分の名前の扇子のアイディアいいですね。みんなの良い思いでになりましたね。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« ローカルニュース  | HOME |  送別会 »

ひらけゴマ PAGE TOP ▲

Search

Appendix


Links


Profile

Rays

Rays

フロリダに日本語、日本文化紹介活動で来ています

New Trackbacks