ひらけゴマ

日々の生活、旅行などを写真で紹介していきます

« ヤクザ »

日本語授業は今週ファイナルのテストで終了となります。その前に、グループワーク・スキットのプレゼンテーションがありました。これまで習ってきた日本語を使い、各グループが独自に劇を作り、皆の前で発表します。

日本のヤクザをテーマに選んだグループは、おもちゃのライフル・刀、そして洋服も血の跡をつけての演技です。打合せの様子を見た時には、うまくいくのだろうかと思いましたが、どのクループも映像を使ったり、パワーポイントを使ったり、小物を持ってきたり、雰囲気作りが上手です。また、誰一人恥ずかしがることなく、しっかりと演技し、まとめあげるのが上手だなと感心しました。

10 Apr 30 1

« Cherry Blossom Festival »

特別養護学級で行われたCherry Blossom Festival(桜祭り)にゲストとして招待されたました。訪問したのは今回で3回目です。桜の花の説明から始まり、着物、習字、箸の使い方等の話をしました。

10 Apr 28 1


前回も習字は好評でしたので、今回は学校名だけでなく、“愛”、“夢”、“希望”を扇子に書き、校長先生にお渡ししてきました。 もう少し習字を勉強しておけばと、いつも感じています。

10 Apr 28 2

« 姉妹都市交流 »

Clearwater市と長野市の姉妹都市交流イベントで、長野市より記念品贈呈となる真田幸村の“赤備え”という鎧兜設営のお手伝いに行きました。

10 Apr 25 1


徳川家康を最後まで苦しめた戦国時代の人気武将ですが、最後の戦いで、あえて赤い甲冑を着たとの事です。レプリカですが、当時と同じく鉄でできているので、かなり重量感があります。

10 Apr 25 2


両市長、市民代表の皆さんが集まり、夕方からサヨナラパーティが始りました。両市はすでに51年の間、高校生と市民レベルでの交流が続けられています。

10 Apr 25 3


完成した真田幸村の甲冑と、地元盆栽クラブの盆栽が飾られ、Clerwater市長より歓迎の挨拶、地元の子供達の踊り、長野市代表者の方のバイオリン演奏等が続きました。

10 Apr 25 4


両市の市民交流が今後とも続きますように! パーティ終了の8時ころ、メキシコ湾に夕日が沈む時間帯ですが、残念ながら雲に隠れて夕日は見られませんでした。

10 Apr 25 5

« 火災報知機 »

午後の日本語授業の最中に、教室の火災報知機が突然鳴り始めました。ビル全体で鳴っていた様で、すぐに授業は中断し、全員が階段を使い外に逃げました。しばらくたっても特に火事の気配はありません。“テストが近いので、誰かがいたずらで鳴らしたのでは。。。”と学生が話をしていました。

去年は、キャンパスにガンマンが侵入との放送が各オフィスにあり、すべてのビルのドアが全て一時的にロックされた事があります。この時も特にガンマンがいたわけではありませんでしたが、授業も中止となりました。いろいろな事があるアメリカです。

日本語授業をとっている学生達です。国籍も年齢も実にバラバラです。

10 Apr 22 1

« 山崎さんシャトル帰還 »

フロリダは各地が霧の為、山崎さんの乗ったシャトルの帰還が心配されましたが、今朝無事ケネディスペースセンターに帰還しました。

2週間程前の打上げは、私の家のアパートから飛び立っていくのが見えましたが、帰還の時にオーランドでも聞こえる大きな衝撃音は、さすがにタンパでは聞く事ができませんでした。

この衝撃音、“バンバン”と鉄砲を撃った時の様な音が2回するそうで、先ほどYoutubeで、2007年のシャトル帰還時の時のものを見つけました。 2回聞こえるのは、機首と機体後方から発生する衝撃波だそうです。

興味のある人は、是非見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=f6r8wU2tDrc

10 Apr 20 1


 | HOME |  NEXT »

ひらけゴマ PAGE TOP ▲

Search

Appendix


Links


Profile

Rays

Rays

フロリダに日本語、日本文化紹介活動で来ています

New Trackbacks