ひらけゴマ

日々の生活、旅行などを写真で紹介していきます

« ワニ »

Thanks Givingの連休、日中は27度程の暑さでも、朝晩は5度前後まで冷え込む日もあります。おかげで大学までの通勤の車は、朝晩は暖房をつけ、日中の活動時は冷房をつけています。寒暖の差が激しいので、洋服の調整が大変。こちらの人は短パン、Tシャツの上に、パーカーを着たりして調整しています.

nov 29 1


アパートからの景色で、紅葉している木々もあるという感じです。日本に比べると鮮やかさに欠けますが、たくさんの鳥が集まり、陽の光の変化を楽しんでいます.

nov 29 2


夜になると、 鳥の鳴き声とは別に“ゲェゲェ”と鳴く声が聞こえ、蛙が鳴いているのかなと思いきや、ワニの鳴き声も同じ様な声だそうです。さて、どちらが鳴いているのやら・・・友人の家の池では目撃しましたが、我家の前の池では遭遇したことがないのでわかりません。

nov 29 3


ウィキペディアで調べたところ、ワニは泥水で手足を失うなど大きな傷を受けても感染症をほとんど発症しないところから、ワニの血清はHIVのエイズウィルスを無力化することが明らかになっているそうです。ワニは怖いけど、役に立っているのですね。。。

« Thanks Giving Day »

Thanks Giving Dayの夜は地元の方から招待され、ポトラックのPartyに参加しました。写真はローストターキーとハムの丸焼きです。その他、伝統的なお料理が数々並びました。最後は手作りケーキ、お腹は満腹、中々経験できない時をすごす事ができ感謝です。

Nov 28 1

NOv 28 2

Nov 28 3


Black Fridayの今日はバーゲンの特異日との事、朝7時にTargetで、199ドル定価のナビを99ドルで買ってきました。Lucky 早速ハネムーンアイランドに行きました。ハネムーンアイランドと言うだけあって、椅子が並んでいるのは海岸で結婚式ができるのかな?ここはマングローブで有名だそうです。貝拾いをしている人もいました。実質4連休、アメリカ人の休日は家族で過ごす人が多いと感じました。

Nov 28 4


 
Nov 28 5

« Fine Art Museum »

ローカルスポンサーからの依頼で、St PetersburgにあるFine Art Museumの主任学芸員に会いました。このような方にお会いできた背景には、知人の紹介、更なる紹介がありました。私には数少ないネットワークですが、皆さん大変親切に協力してくださるので、有難く感謝しています。

NOv 27 1


約束時間より早めに到着しましたが、学芸員の方から受付にはすでに連絡済み、約束の時間まで入館チケットを渡され、美術館内部を見せていただきました.

NOv 27 2


担当者から、有料・無料それぞれの展示場を案内していただきましたが、個人的に展示されている印象派のモネの作品が好きな事、その背景等を説明しましたら、帰りにはモネの作品画集を一冊お土産に頂きました。感激です。ゆっくりと作品を鑑賞するには、大きすぎず、お勧めの美術館です.

Nov 27 3


ランチは美術館目の前にあるレストランのオープンテラスで、チキンパニーニ(10ドル)を食べました。まぶしいほどの太陽と目の前の海を見ながら、気持ちの良いランチタイム。

Nov 27 04

« Thanks Giving Dinner »

留学生を対象としたThanks Giving Dinnerがあり、お手伝いをしてきました。私の仕事は、飲み物(ピンク色のパンチか水)を渡す簡単な仕事ですが、パンチが人気の為にあっという間になくなり、水のみの提供になりました。

Nov 26 1


ターキーはパサパサしてあまり好きではなかったのですが、今日のはしっとりとして、とてもおいしかったです。最後までお手伝いをしたので、余ったターキーとマッシュポテトをもらい、明日のお昼はこれで決まり! まさにThanks

Nov 26 2


ディナー終了後、すぐ近くのフィールドで、全米チャンピオン2次リーグ突破をかけて、リーグチャンピオンの私の大学とハーバードの試合を観戦しました。夜7時30分開始、終了は9時半すぎ。2対1で勝ったので良かったが、夜は寒い ブルブル。

Nov 26 4


チケットを購入する時隣にいた黒人家族は、全員ハーバードのウェアを着ていました。ボストンから応援に?と尋ねると、ハーバードで心理学を勉強している息子さんがサッカー選手で、アトランタから応援に来たそうです。子供には知らせていないが、との話でしたが、フィールドにいた息子さんは気がつくと嬉しそうでした。お父さんの「子供はそれぞれ神様から才能をいただいている。情熱があれば継続してやり通すことができるので、親はサポートするだけ」との話に、共感。最初控え選手でしたが、後半戦には出場できて良かった。

« キャンパス »

写真パネル展示のスポンサーになっていただいた企業の方に大学を見ていただき、今後についての話し合いをしました。大学のほぼ中心にある一番高いビル、添付写真のStudent Center4Fの窓から見える景色の全てがキャンパスと聞いて驚いた様子でした。

その様子を見て、やはり大きなキャンパスだと実感しています。これでも全米では9番目の大きさだそうですが、1番大きなキャンパスは、テキサスにあるとの事です。何でも大きい事を自慢しているテキサスですので・・・なるほどなぁ。

student center


私のいる大学は、サッカーで今年度のBig East 10のチャンピオンになりました。今夜は名門ハーバート大学との試合があります。頭脳プレイはともかくも、チームワークと体力勝負なら・・・頑張れ!

 | HOME |  NEXT »

ひらけゴマ PAGE TOP ▲

Search

Appendix


Links


Profile

Rays

Rays

フロリダに日本語、日本文化紹介活動で来ています

New Trackbacks