ひらけゴマ

日々の生活、旅行などを写真で紹介していきます

« ラテン的な生き方 »

今週から私の部署に、スペインからのスカラシップによるルイス君(27歳)が来ました。約一か月というので、私のオフィスでしばらく同居する事になりました。 充分広い部屋だし、彼も私も出掛ける事が多いので、何ら問題はありません。ここでは、私の方が一か月だけ先輩なので、いろいろ相談をうける事があります。

しかし、やはりラテン系と感じる事が多いのも事実。ここのビジネス時間は、8時から5時なのですが、彼は毎日10時に出社するし、お昼は12時に宿舎の部屋まで戻り、そこで昼食と休憩をとり、オフィスに戻るのは2時30分頃です。シェスタ?・・・のんびりとした生き方だと思います。別れ際、彼がいつも言う「tommorow is another day」は、ポジティブで良いな 

私はアパート最上階の13階に住んでいますが、エレベータに乗る時に途中で間違えて乗る人がいます。彼ら(海外からの留学生)は、下に行くつもりで、間違えて上に行くエレベータに乗ったとしても、決して途中で乗り換える事はしません。日本人だったら、少なくとも自分だったら、多分乗り換えるだろうと思いますが、彼らは、どうせいつかは戻るのだから、それまで待とうというスタンスです。私もシニアですし、もっとゆっくりと生きればいいのですが、何事にも急ごうとする日本人、自分の生き方を反省させられます。ラテン的な生き方・・・これからは少し見習った方が良いかな。

アパートでは、毎週末にパーティ(Pool, 仮面、ポーカー云々)が行われます。アパートの至る所に案内がありますが、新入生がこれらすべてに参加をしていると、間違いなくドロップアウトでしょう。

エレベータ乗り場の張り紙です

えれべーた

 | HOME | 

ひらけゴマ PAGE TOP ▲

Search

Appendix


Links


Profile

Rays

Rays

フロリダに日本語、日本文化紹介活動で来ています

New Trackbacks