ひらけゴマ

日々の生活、旅行などを写真で紹介していきます

« カレッジフットボール開始 »

カレッジフットボールの試合が本日から開催で、タンパにある、プロチームが使っているRaymond James Studiumに行きました。あいにくハリーケーンの影響で、外は雨にもかかわらず、試合開始まで、皆さんは外でバーべキュで楽しんだりして時間を過ごしています。

フットボール場外


私のいる大学は全米で2位に位置付られているだけに、今日の対戦相手であるTennesy-Martinに対して、圧倒的な強さで、3Qを終わって50点近い点差をつけ圧勝です。最後まで観戦していると、駐車場が大変に混むので、4Qの途中で帰りました。

フットボール試合


タンパベイバッカニアーズの本拠地である当スタジアムの名物は、帆船の大砲ですが、プロの試合の場合は砲音がなります。又、今年の冬にあるSuper Ballは、このスタジアムで行われます。 チケットが手に入るのなら、プロの試合も見たいと思っています。一緒に行ったFさんより、タンパ市内の料理店のリストをいただきました。これは、助かります。

帆船

« 初めての授業 »

この大学で、初めて授業を担当する事になりました。日本語専攻の中級の学生30人クラスです。世界地図と日本地図を見せ、日本とフロリダの地理的な違い、富士山、新幹線等から、キティとミッキーマウスの比較等を、Yotubeを見せながら、日本文化紹介をしました。
当初はもう少し日本語で通じるかと思ったのですが、全員が理解という点では問題があったので、途中からは英語となりました。新教室なのと、授業中PCの接続がうまくいかずに、若干手間取りましたが、無難に終わらせる事ができました。授業の終わりに、学生から拍手をもらい、それなりに満足しています。同僚のBryanが 初めての授業というので、カメラを持って撮影をしてくれました。以下はその時の写真です。

私のいる大学は、アメリカンフットボールが強く、昨年度全米で2位という輝かしい記録を持っている大学です。明日はそのOpening Gameが、タンパのRaymond James Stadiumであります。チケットの購入は当大学の学生でも難しいのですが、なんとか手に入れてもらいました。今日そのチケットを見せてもらいましたが、オレンジ色のリストバンドとなっています。ブラスバンドの側の学生席だというので、かなりうるさい所だと思いますが、雰囲気を楽しむつもりです。

初めての授業

« フロリダ免許書がとれました »

運転免許は、本日の路上試験で無事パスとなり、フロリダ州の免許がもらえる事になりました。
試験場は日本と違い、モールの中の様な所を一周するだけですが、途中、Three Point Turn、坂道停止等、出された指示の通りに運転していくという形です。

私のブログを読んでくれた昔の友人で、アメリカで免許をとった事があるNさんから、事前にアドバイスをもらい、本当に助かりました。フロリダ州は、標高が一番高いところでも、海抜30Mですので、坂道は、タンパ周辺でも全くありません。 坂道停止はどうるのかと思っていたら、突然車を止めてと言われ、その質問に答える形式となりますが、フロリダライセンスガイドを丸暗記して、そのまま答えました。

試験は同僚のBryannの車を借りて運転しました。彼の車は、いすゞの中型車で、駐車スペースと設定されている、三角のオレンジコーンに接触しない様に止めるのですが、横幅が広い分、若干不利となります。試験が始まる前に、その事を試験官に話したのですが、“それなら、もっと小型の車を借りてくれば良いのに・・・”という態度でした。

テストが終わったら、いろいろ法律上の質問をされ、最後にサインをして、仮免許書をもらいました。本物は1ヶ月以内に配達だそうです。最後になって、これに記入してくれと紙を渡され、中を読んでみると、今日の試験官に対しての顧客満足調査書でした。合格と言われ、気分も良かったので、どれも“Good”をつけていたら、担当者も嬉しそうでした。不合格だったら、”Good”はつけないと思いますし・・・ 合格者だけに顧客満足の調査をしているのかと、疑ってしまいました。

試験とは関係ないのですが、オフィスの写真です。

続きを読む »

« 日本語授業 »

昨日から始まった新学期、今日は日本語の初級と中級クラスの授業を見学しました。中級のクラスでは、先生から挨拶を求められ、日本語で挨拶すると、ほとんどの学生が理解していました。その場で聞いてみると、やはり日本のアニメ、マンガ,J-Popに興味のある学生が多かったです。

“明日のクラスは漢字のテストもあるので、何か日本の文化の話をしてほしい・・・”と、担当先生に言われ、急遽、世界地図、日本地図、富士山、新幹線、そして、以前から考えていた、東京ディズニーランドのMickyが、着物を着て日本語をしゃべる話をしようと思います。相手の理解度に応じて、日本語、英語のチャンポンになりそうです。

アメリカのフロリダにある、Disney Worldのキャラクターは、決して話をしないそうですが、先ほどYoutubeでミッキーが日本語で話をするシーンを発見、“お気に入り”にいれたので、明日はこれを学生に見せて反応を見ようと思います。

“Mickyも日本では、着物を着て日本語で話しをするのだから、皆さんも頑張って日本語を勉強してください“とのメッセージなのですが・・・


続きを読む »

« 新学期の始まり »

新学期が始まり、大学もにぎやかになりました。地図を広げながら、ウロウロしている新入生、又新入生を勧誘しようとしているクラブ等、どこの国の大学も同じです。

アメリカでは18歳で大学に入ると、親からの1人立ちという認識です。大学入学以降は、奨学金か教育ローンで勉強をする大学生が大半です。但し、ここはフロリダ、遊ぼうと思えばいくらでもある土地、1年生で入ってきても、2年に上がれるのは約50%、そのまま無事卒業できるのは、およそ25%と聞きました。

授業で“F”をいくつかとると、すぐに退学ですし、実社会と同じく厳しい競争が待っているのも事実です。一方日本の大学の卒業率は、OECDの調査(04年)によると、91%と言う数字。私も大学時代勉強をしなくても卒業できたのですから、アメリカ人からすると、驚異の数字。日本の大学としては、なるべく4年間在籍し、授業料がしっかりとれるビジネスと考えているのかもしれません。

アメリカでは、社会に出てから勉強が必要と思って、或いはスキルをつける必要があると感じて、大学に入学し、勉強する人もたくさんいます。年齢に関係なく、勉強の必要性を感じたら、いつでも受け入れてくれる事に魅力を感じます。 そういえば、今回の入学式でも、赤ん坊を連れて、入学に来た人が何人かいました。

暑い所で食べるアイスはおいしい!

アイスクリーム

 | HOME |  NEXT »

ひらけゴマ PAGE TOP ▲

Search

Appendix


Links


Profile

Rays

Rays

フロリダに日本語、日本文化紹介活動で来ています

New Trackbacks